Home > 掲示板

クリニック掲示板
病院からのお知らせです。

当院、理学療法士の古泉が執筆しました。  2021年07月02日 

当院、理学療法士の古泉が理学療法雑誌の執筆しました。
雑誌タイトルは『Inner & Intrinsic Muscles 筋による関節の安定化、姿勢調整機能を探る』、執筆タイトルは『外側翼突筋の担う咀嚼力の調整と関節安定化機構』です。
以下、古泉のコメントになります。
『6月にPTジャーナルという、理学療法士の月刊誌に執筆させていただきました。私は顎関節、頚椎を専門分野としており、その内容を執筆させていただきました。これからも加藤大介クリニック、また日本の理学療法士のためにも役に立てるように精進していきたいと思います!』

新型コロナウイルス感染防止対策について 2021年06月13日 

ご来院の皆さまへ
新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

*マスクの着用
*検温(非接触型体温計)と問診
*手指の消毒
以上を行っております。

下記に該当する、又は疑いのある方は直接クリニックに入らず、必ず来院前にお電話でお問い合わせください。

症状によっては、受診をお断りする場合がありますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

(1)37.5度以上の熱や咳のある方
(2)匂いや味が分かりにくい症状がある方
(3)現在、同居する方に発熱・咳などの症状のある方
(4)過去14日以内に、海外渡航歴の履歴がある方、海外から帰国した人との濃厚接触がある方
(5)新型コロナウイルスワクチン接種当日の方、又は接種後の副反応による体調不良の方

クリニック内での感染が絶対にないように、来院される患者様ならびにご家族のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

院長

当院、理学療法士の古泉が本の一部を執筆しました。 2020年12月24日 

当院、理学療法士の古泉が理学療法士向けの教科書に執筆しました。タイトルは『運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法』になり12月に発売になりました。古泉は教科書の中の「顎関節から診る姿勢と歩行」という内容を執筆しています。
以下、古泉コメントになります。
「今回、理学療法士の先生向けに本の一部を執筆しました。当院の名前が全国の理学療法士の先生達に向け、発信できたことを個人的に嬉しく思います。これからも当院の患者様に対しても、より良い治療が出来る様に頑張っていきます。」

年末年始の休診について 2020年12月17日 

当院の年末年始の休診は12/30(水)〜1/5(火)となります。

当院における新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 2020年08月27日 

8月19日、富津市で新型コロナウイルス感染者が出ました。
心より、お見舞い申し上げます。

当院クリニックもこの富津市で開業し、今年で15周年を迎えることが出来ました。日々、多くの患者様にご利用いただき、院長、職員全員とともに、仕事に励んでおります。

しかしながら、
・院長が感染した
・職員が感染した
・患者様が感染した
といった間違った情報が拡散しております。
保健所からも当院へのそのようなご連絡もございません。
間違った情報により、職員及び職員の家族にも支障が出ております。
現在、院長を含め全職員の体調に問題はなく、クリニックはいつも通り診療をさせていただいております。

当院クリニックとしましても、間違った情報は決して流しませんのでご安心ください。
何かありましたら、ホームページにて明確に案内させて頂きます。
これからも、富津市で地域医療に貢献してまいります。
何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

Copyright c Kato Daisuke Clinic. All Rights Reserved.

文字の大きさ 文字を大きく 文字の大きさを最初にもどす

Home > 掲示板

クリニック掲示板
病院からのお知らせです。

当院、理学療法士の古泉が執筆しました。  2021年07月02日 

当院、理学療法士の古泉が理学療法雑誌の執筆しました。
雑誌タイトルは『Inner & Intrinsic Muscles 筋による関節の安定化、姿勢調整機能を探る』、執筆タイトルは『外側翼突筋の担う咀嚼力の調整と関節安定化機構』です。
以下、古泉のコメントになります。
『6月にPTジャーナルという、理学療法士の月刊誌に執筆させていただきました。私は顎関節、頚椎を専門分野としており、その内容を執筆させていただきました。これからも加藤大介クリニック、また日本の理学療法士のためにも役に立てるように精進していきたいと思います!』

新型コロナウイルス感染防止対策について 2021年06月13日 

ご来院の皆さまへ
新型コロナウイルス感染防止対策にご協力ください。

*マスクの着用
*検温(非接触型体温計)と問診
*手指の消毒
以上を行っております。

下記に該当する、又は疑いのある方は直接クリニックに入らず、必ず来院前にお電話でお問い合わせください。

症状によっては、受診をお断りする場合がありますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。

(1)37.5度以上の熱や咳のある方
(2)匂いや味が分かりにくい症状がある方
(3)現在、同居する方に発熱・咳などの症状のある方
(4)過去14日以内に、海外渡航歴の履歴がある方、海外から帰国した人との濃厚接触がある方
(5)新型コロナウイルスワクチン接種当日の方、又は接種後の副反応による体調不良の方

クリニック内での感染が絶対にないように、来院される患者様ならびにご家族のご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

院長

当院、理学療法士の古泉が本の一部を執筆しました。 2020年12月24日 

当院、理学療法士の古泉が理学療法士向けの教科書に執筆しました。タイトルは『運動のつながりから導く姿勢と歩行の理学療法』になり12月に発売になりました。古泉は教科書の中の「顎関節から診る姿勢と歩行」という内容を執筆しています。
以下、古泉コメントになります。
「今回、理学療法士の先生向けに本の一部を執筆しました。当院の名前が全国の理学療法士の先生達に向け、発信できたことを個人的に嬉しく思います。これからも当院の患者様に対しても、より良い治療が出来る様に頑張っていきます。」

年末年始の休診について 2020年12月17日 

当院の年末年始の休診は12/30(水)〜1/5(火)となります。

当院における新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ 2020年08月27日 

8月19日、富津市で新型コロナウイルス感染者が出ました。
心より、お見舞い申し上げます。

当院クリニックもこの富津市で開業し、今年で15周年を迎えることが出来ました。日々、多くの患者様にご利用いただき、院長、職員全員とともに、仕事に励んでおります。

しかしながら、
・院長が感染した
・職員が感染した
・患者様が感染した
といった間違った情報が拡散しております。
保健所からも当院へのそのようなご連絡もございません。
間違った情報により、職員及び職員の家族にも支障が出ております。
現在、院長を含め全職員の体調に問題はなく、クリニックはいつも通り診療をさせていただいております。

当院クリニックとしましても、間違った情報は決して流しませんのでご安心ください。
何かありましたら、ホームページにて明確に案内させて頂きます。
これからも、富津市で地域医療に貢献してまいります。
何卒、ご理解の程、宜しくお願い致します。

ページトップへ